大手シロアリ駆除業者「ダスキン」のサービス内容を調査しました。

シロアリ駆除業者をイメージした画像

ダスキンの概要、料金相場、駆除方法

ダスキンのサイトスクリーンショット

ダスキンは清掃業を主力事業にする全国展開の大手チェーンです。
東証一部上場企業で、シロアリ駆除サービスを行う会社の中では企業規模がトップクラスです。
ダスキンのシロアリ駆除サービスは主に提携店が行いますが、無料点検と見積まではダスキンのスタッフが行います。
大手の看板を背負っているので、シロアリがいたとしてもお客様が納得するまで作業をしない運営方針を持っています。
主な害虫駆除の方法はバリア工法とベイト工法で、それぞれ明確な基本料金を明記するクリーンな運営をするほか、受付窓口が年中無休など大手ならではの魅力があります。

 

 

ダスキンの料金相場

 

・バリア工法
料金:1階床面積1平方メートルあたり2,430円、50平米(約15坪)まで一律121,500円
保証:5年(一定額まで)
無料点検:保証期間中年に1回

 

・ベイト工法
料金:初回は建物の外周1mあたり4,017円、2ヶ月目以降は使用料と管理料で129円
契約期間:年間契約

 

ダスキンはやや高めな料金設定

料金は適正相場であるものの、やや高めです。

ベイト工法の場合は外周30mで1年目163,296円、2年目以降は46,656円かかるので5年利用した場合は約35万円かかります。
決して法外な金額ではないですが、料金は若干高めです。

 

 

床下換気に注力

 

2019年4月より、床下換気ハイブリッド・コントロールシステムを発売し、床下換気の増設に注力しています。
家の内容によって料金が異なりますが、基本料金は170,640円です。
安い業者では床下換気システムの施工料込み価格が13~15万円ほどなので、ここでも料金設定が少し割高になっています。
ダスキンの看板を重視して選ぶ需要があるので、どのプランでも全体的に料金設定は相場の範囲内で少し高めです。

 

 

駆除方法

 

ダスキンのシロアリ駆除は基本的に消毒を行うバリア工法です。
予防や床下の状況によってはベイト工法を提案されるケースもあります。
使用する薬剤や詳しい手法の説明はありませんが、大手が提供するシロアリ駆除サービスなので、使用する薬剤の効果と安全性は高いです。
ただし、特定の薬剤に依存する傾向があるので、家の状況や住人の環境に応じて駆除方法を柔軟に変える措置は行っていません。

 

ダスキンのシロアリ・害虫駆除の点検や見積サービスは通常店舗で行っていて、各スタッフはシロアリ駆除のほか、幅広い業務を行っています。
大手なので研修やマニュアルはしっかりしていますが、専門知識がないのでシロアリがいた場合は床下に入れるなら指定薬剤によるバリア工法を提案する傾向が強いです。

 

バリア工法の薬剤は低臭性のものを使っているので、施工直後の不快感はなく、利用者からは一定の満足度を得ています。
ただし、保証期間内にシロアリが発生した際の保証は上限金額が定められているので、追加料金を取られるケースがあります。
契約する際は料金だけではなく保証内容や再発時の実費リスクについて、しっかり確認しておきましょう。