アース製薬はシロアリ駆除剤等の殺虫剤を開発しているメーカーです。

シロアリ駆除業者をイメージした画像

アース製薬の概要、料金相場、駆除方法

アース製薬のサイトスクリーンショット

アース製薬は、殺虫剤を主力にした日用品製造メーカーです。
ホームセンターに行けばDIYでできるシロアリ駆除グッズが手軽に手に入りますが、どこの製品にするか迷った際は業界最大手でもあるアース製薬の製品を選んでおくと安心です。
虫よけスプレー、蚊取り線香、ごきぶりホイホイ、ゴキジェットなど、何かしらのアース製品を使った経験がある方も多いのではないでしょうか?
どの商品も、安物(3流メーカー)との違いを実感できるだけの品質や使い勝手の良さを持っています。
安さを売りにしたシロアリ駆除グッズは多数ありますが、効果がなかった時に不快感が増す蚊、ハエ、ゴキブリとは違い、シロアリは適切に駆除できるかで家の寿命が変わってきます。
値段を見て割高に感じたとしても、積極的な購入をおすすめしたい信頼できる大手メーカーです。

 

主なシロアリ駆除製品と駆除方法

 

シロアリアース

価格:800~1,000円
プロが使う速効性と持続効果にすぐれたシロアリ駆除成分ビフェントリンを配合して高い駆除効果を発揮します。
床下に潜り込んでシロアリの巣を自分で発見できた場合に活用しましょう。
予防効果もありますが、持続期間は6ヶ月です。床下全体の予防をする場合にはコストパフォーマンスが悪いです。

 

アースガーデン シロアリの巣撃滅

価格:3,000円前後(8個入り)
ベイト工法にあたる毒餌剤です。
家の周囲に埋めたり、基礎部分や床下の木材に貼りつけたり、置くだけの簡単設置が可能です。
ヤマトシロアリとイエシロアリの双方に対応していますが、巣をまるごと駆除できるのはヤマトシロアリのみ。イエシロアリの場合は被害抑制効果のみになります。
有効成分は水に溶けないので土壌を汚染する心配もなく、高い効果に加えて安全性にも配慮された商品です。

 

予防目的で設置する人もいますが、シロアリが好む毒餌なのでシロアリをおびきよせてしまうケースもあります。
適切な場所に設置するとともに、定期的に新しい物に交換する必要があります。
プロの業者に依頼するベイト工法に比べると効果は限定的で素人がDIYで実践するにはコツがいります。

 

アースガーデン シロアリ・羽アリ撃滅 1000ml

価格:1,000~1,200円
噴射式ではなく、ファブリーズなどのようなスプレータイプのシロアリ駆除剤です。
主な用途は予防ですが、シロアリがいる場所にかければ撃退できる効果もあります。

 

メーカーの推奨する使用場所は、木製の囲い・杭、ウッドデッキ、木製プランター、切り株・朽木など、庭に関連した所です。
床下に潜って使うこともできますが、基本的には庭など手の届く所にあるシロアリが好む環境で使います。
持続期間は6ヶ月で、広域の予防をしたい場合におすすめです。

 

アリの巣コロリは効かない

アース製薬のシロアリ駆除グッズイメージ

アース製品の大ヒット商品でもある「アリの巣コロリ(アースガーデン ハイパーアリの巣コロリ)」はクロアリ専用でシロアリには効果がありません。
アリとシロアリは見た目が似ていますが、クロアリはアリの一種、シロアリはゴキブリの一種なので生態が違います。
シロアリ駆除は必ずシロアリに特化した商品を選びましょう。